時代の変化にチャンスを見い出す すべてのビジネスパーソンへ

Grasp

トリ・アングルinterview

俯瞰して、様々なアングルから社会テーマを考えるインタビューシリーズ

vol.14「道」が変わる!新たなチャレンジ

私たちが日常的に使用している「道路」。近年、AIやIoT等の技術革新が進み、道路の建設やその維持管理にもこうした技術が活かされている。近い将来、道路整備がこれまで以上に進み、また、自動運転車や空飛ぶクルマが現実のものとなれば、既存の道路の位置づけも大きく変わることになるだろう。その時、道路空間をどのように活用していくのか。単なる交通インフラにとどまらず、オープンカフェなどコミュニケーションの場所としても、道路は大きな可能性を秘めているのではないか。

1月21・24日
公開予定

B

  • 「ソトノバ」編集長
  • 泉山 塁威
  • 「道路空間の新しい姿」へ時代が動く

B

1月21・24日
公開予定

「道路空間の新しい姿」へ時代が動く

「ソトノバ」編集長

泉山 塁威

1月28・31日
公開予定

C

  • 筑波大学名誉教授
  • 石田 東生
  • 道路から「みち」へ

C

1月28・31日
公開予定

道路から「みち」へ

筑波大学名誉教授

石田 東生

vol.13未来都市が現実に? スマートシティ発進

AIやビッグデータ、次世代送電網(スマートグリッド)技術などを活用し、渋滞解消や省エネなどを目指す先進都市「スマートシティ」。日本では国家戦略特区などの枠組みで導入が進んでおり、今年8月には、約600の自治体や企業、中央省庁、研究機関が参加して先行事例を共有する官民連携協議会も設立された。スマートシティが現実のものとなることで、私たちのくらしはどう変わるのか。

寡黙なヒーロー

孤独なまでに寡黙。この国の今と未来のために
黙々とミッションを遂行する名もなきヒーローたち。
職業擬人化シリーズ

file 022
不動産鑑定
file 021
無電柱化
file 020
スマートシティ
file 019
安心R住宅
file 018
インフラ海外展開
file 017
物流イノベーション
file 016
C to Sea
file 015
インバウンド推進
file 014
自動運転
file 013
LRT
file 012
G空間社会
file 011
ETC2.0
file 010
水防災意識社会
file 009
航空イノベーション
file 008
スーパー・メガリージョン
file 007
国際海事条約交渉
file 006
海上保安庁
file 005
地震・津波監視
file 004
コンパクト・プラス・ネットワーク
file 003
i-Construction
file 002
MaaS
file 001
TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)

初耳係長

聞いたことのない レアな役職名コレクション
一体どんなお仕事?

労働係長
駐車場係長
橋梁係長
ジオイド係長
排出ガス係長
地震防災係長
古都保存係長
急傾斜係長
リスク情報係長
ストック活用係長
機体係長
危険物係長
地すべり係長
水先係長
宇宙利用係長
騒音係長
重力係長
労働係長
駐車場係長
橋梁係長
ジオイド係長
排出ガス係長
地震防災係長
古都保存係長
急傾斜係長
リスク情報係長
ストック活用係長
機体係長
危険物係長
地すべり係長
水先係長
宇宙利用係長
騒音係長
重力係長