時代の変化にチャンスを見い出す すべてのビジネスパーソンへ

Grasp

トリ・アングルinterview

俯瞰して、様々なアングルから社会テーマを考えるインタビューシリーズ

vol.20みんなで守ろう!「命の水」

地球は水の惑星と言われているが、この地球上の水は海水などの塩水がほとんどを占めており、淡水は約2.5%しかない。そのうえ、その大半が南極や北極地域にある氷山や地下水で固定されており、人が容易に利用できる河川や湖沼などの淡水の量は地球上に存在する水量のわずか0.008%程度にすぎない。
この限りある水の確保が、今、危機に瀕している。近年の地球温暖化による気候変動の影響により、世界各地で渇水や洪水などの自然災害が頻発し、水の安定的な供給が見込めないからだ。
人が生きていく上で欠かせない「水」を将来にわたって守り続けていくために今、どのような取り組みが行われ、また、何が求められているのだろうか。

8月18・21日
公開予定

B

  • サントリーホールディングス株式会社
  • 山田 健
  • 特産品の販路拡大をICTで支援

B

8月18・21日
公開予定

特産品の販路拡大をICTで支援

サントリーホールディングス株式会社

山田 健

8月25・28日
公開予定

C

  • 龍谷大学先端理工学部応用化学科教授
  • 内田 欣吾
  • シロアリの翅を再現し、水問題に挑む

C

8月25・28日
公開予定

シロアリの翅を再現し、水問題に挑む

龍谷大学先端理工学部応用化学科教授

内田 欣吾

vol.19離島は日本のサテライト拠点?

6800を超える島々で構成される島国の日本では、その領域、排他的経済水域の保全や、多様な歴史や文化の継承といった様々な重要な役割を担う離島。豊かな海洋資源に囲まれ、その魅力に引かれて定住する流れが生まれつつある。国は有人島のうち沖縄、奄美、小笠原などを除く78地域255島を離島振興法の対象とし、近年では離島と企業をつなぐ「しまっちんぐ」の開催やICT等の新たな技術を離島に導入を推進する「スマートアイランド」などの振興策に取り組んでいる。また、働き方改革などでリモートワークが広がるなか、ワーク・ライフ・バランスを実現する環境を持つ離島の多様な魅力に迫る。

寡黙なヒーロー

孤独なまでに寡黙。この国の今と未来のために
黙々とミッションを遂行する名もなきヒーローたち。
職業擬人化シリーズ

file 028
国土交通白書
file 027
国際クルーズ
file 026
i-Rail
file 025
バリアフリー
file 024
下水道イノベーション
file 023
気象ビジネス
file 022
不動産鑑定
file 021
無電柱化
file 020
スマートシティ
file 019
安心R住宅
file 018
インフラ海外展開
file 017
物流イノベーション
file 016
C to Sea
file 015
インバウンド推進
file 014
自動運転
file 013
LRT
file 012
G空間社会
file 011
ETC2.0
file 010
水防災意識社会
file 009
航空イノベーション
file 008
スーパー・メガリージョン
file 007
国際海事条約交渉
file 006
海上保安庁
file 005
地震・津波監視
file 004
コンパクト・プラス・ネットワーク
file 003
i-Construction
file 002
MaaS
file 001
TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)

初耳係長

聞いたことのない レアな役職名コレクション
一体どんなお仕事?

バラスト水対策係長
許可係長
安心居住係長
地磁気係長
国際係長
克雪体制推進係長
労働係長
駐車場係長
橋梁係長
ジオイド係長
排出ガス係長
地震防災係長
古都保存係長
急傾斜係長
リスク情報係長
ストック活用係長
機体係長
危険物係長
地すべり係長
水先係長
宇宙利用係長
騒音係長
重力係長
バラスト水対策係長
許可係長
安心居住係長
地磁気係長
国際係長
克雪体制推進係長
労働係長
駐車場係長
橋梁係長
ジオイド係長
排出ガス係長
地震防災係長
古都保存係長
急傾斜係長
リスク情報係長
ストック活用係長
機体係長
危険物係長
地すべり係長
水先係長
宇宙利用係長
騒音係長
重力係長