時代の変化にチャンスを見い出す すべてのビジネスパーソンへ

Grasp

トリ・アングルinterview

俯瞰して、様々なアングルから社会テーマを考えるインタビューシリーズ

vol.8“地下”を攻める! 新たな挑戦

狭い狭いと言われ続けた日本の国土にあって、利用しつくされていないのが地下空間だ。外部から完全に隔離できるという、地球上のほかの空間にはない特長を持つ。これまでは、道路や鉄道など交通網の敷設や、豪雨時に水をためる防災施設などとして使われてきたが、活用法はこれにはとどまらない。香港では地下都市の建設も進んでいるが、日本でも工場などで排出されるCO2の封じ込めや、地下工場の建設など様々なアイデアが実用段階に入っている。いっそうの利用に向けた課題を探る。

vol.7どうする? 通勤ラッシュ

都市圏の「痛勤」ラッシュは、ビジネスパーソンたちを悩ませ続けてきた。充実した鉄道網、複雑なダイヤのもと効率的に運用されている都市鉄道だが、通勤時間帯の混み具合は依然として大きな社会問題であり続けている。人口減少が見込まれる中、輸送力増強に向けた大幅投資も簡単ではない。最近は、訪日客の増加や、「働き方改革」による通勤時間帯の多様化などの変化もみられる。また東京の一極集中はさらに進んでおり、解決の道筋は見えてこない。鉄道側の対応に加え、個人の生活スタイルの見直し、都心部での住宅立地など、各方面の幅広い取り組みが求められそうだ。「ラッシュ」の今を識者に聞く。

寡黙なヒーロー

孤独なまでに寡黙。この国の今と未来のために
黙々とミッションを遂行する名もなきヒーローたち。
職業擬人化シリーズ

file 016
C to Sea
file 015
インバウンド推進
file 014
自動運転
file 013
LRT
file 012
G空間社会
file 011
ETC2.0
file 010
水防災意識社会
file 009
航空イノベーション
file 008
スーパー・メガリージョン
file 007
国際海事条約交渉
file 006
海上保安庁
file 005
地震・津波監視
file 004
コンパクト・プラス・ネットワーク
file 003
i-Construction
file 002
MaaS
file 001
TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)

初耳係長

聞いたことのない レアな役職名コレクション
一体どんなお仕事?

地震防災係長
古都保存係長
急傾斜係長
リスク情報係長
ストック活用係長
機体係長
危険物係長
地すべり係長
水先係長
宇宙利用係長
騒音係長
重力係長
地震防災係長
古都保存係長
急傾斜係長
リスク情報係長
ストック活用係長
機体係長
危険物係長
地すべり係長
水先係長
宇宙利用係長
騒音係長
重力係長