初耳係長

聞いたことのない レアな役職名コレクション
一体どんなお仕事?

file 001

重力係長は

重力を知り、高さに変えていくのが仕事です。

重力は、地球の引力と遠心力をあわせたもので、場所によって重力は違います。そのため、場所が変われば、なんと体重も変わってしまいます。
重力係では、日本の各地で重力を測定して、基準を作ってきました。この基準を使って、体重計などのはかりを校正すれば、どこでも同じ体重が計れるようになります。その他にも、重力は高さの補正に使われます。
今後は、航空機で空からも重力を測ることにより、GNSS測量などでも高精度な標高を提供できるようにしていく予定です。
重力係が測定した日本の重力値はホームページのほか、理科年表でも公開しています。

国土交通省 国土地理院物理測地課 重力係長

続きを読む 表示を隠す