寡黙なヒーロー

画像
file 012

G空間社会

 「G空間社会」とは、誰もがいつでもどこでも必要な地理空間情報を使ったり、高度な分析に基づく的確な情報を入手し行動できたりする社会のこと。国土地理院は、この社会の実現を目指し、電子基準点や準天頂衛星システム「みちびき」等を活用し、3次元で高精度な位置特定ができる仕組みづくりに取り組んでいる。この仕組みが生産性革命の礎として、これからの i-Construction 、自動運転、スマート農業など、位置情報を利用した様々な新産業・サービスの創出をしっかりと支えていく。