初耳係長

聞いたことのないレアな役職名コレクション。一体どんなお仕事?

file 035

発着調整係長は

日本の混雑している空港の運航ダイヤが、各航空会社に公平・中立に割り当てられているか監督するのが仕事です。

航空会社としては希望の曜日・時刻に自由に航空便を運航できるのが理想でしょうが、羽田や成田、関西国際、新千歳、福岡のような混雑する空港ではそういうわけにはいきません。そのような空港では、施設、管制処理能力、騒音規制などに合わせて、航空機の発着回数や運航時間等の制限(規制値)が設定されており、この規制値内で各航空会社がスムーズに運航できるようにダイヤを調整しているのが、航空事業課の発着調整係です。発着調整は、国民共通の財産である空港を効率的かつ最大限に活用することを目的とする公益性の高い業務ですから、中立性・公平性・透明性の確保が必須です。発着調整係は、関係者と協力し、運航ダイヤの割り当て業務を委嘱している国際線発着調整事務局(JSC)の業務の監督を行うとともに、これらの調整におけるルールの整理や航空会社からのダイヤ設定に関する相談への対応等の業務も行っています。

国土交通省 航空局 航空事業課 発着調整係長

続きを読む 表示を隠す
初耳係長一覧へ

このページの先頭へ